食事と骨折

こんにちは!

内藤です

インフルエンザがすごい流行っているそうです、皆さんも体調に気を付けてください!

今日は食事と骨折予防です!

一般的に骨量は20代でピークを迎え、年齢と共に減少します。

骨の強度が低下して骨折しやすくなる病気を骨粗鬆症と言います。

骨を強くするオススメの食事

●サンマやサケなどの魚類

●牛乳や、チーズなどの乳製品

●小松菜、水菜などの緑の野菜

骨を作る栄養素としてカルシウムはよく知られていますが、

日本人のカルシウム摂取量は、どの年代も推奨量を大きく下回ってます

骨量を維持するためには、カルシウムを多く取るだけでなく、

カルシウムの吸収を助けるビタミンDとカルシウムを一緒に取ることが大切です

偏食、過食を避け、1日3食規則正しくバランスの良い食事をすることがとても大切なんですね

みなさんもぜひ意識してみてくださいね~~

関連記事

  1. こむら返り

  2. 初投稿

  3. 社内オリエンテーション

  4. 股関節痛

  5. ついにオープン!

  6. 腰椎・骨盤リズム