花粉症花粉症

花粉症治療

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなどのアレルギー症状を起こす病気であり、季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれます。

日本では、約60種類の植物が花粉症を引き起こすと報告されています。

また、花粉症の人は5人に1人はいると言われています。 (地域によっては、3人に1人とも言われています。)

アキュスコープを使って・・・

「自律神経である交感神経(緊張時に働く)と副交感神経(リラックス時に働く)の働きのバランスを整えること」、「炎症により乱れた整体電流を正常に整えること」
により、花粉症が発症しにくくなったり、たとえ発症しても軽減できるようになります

花粉症の対策、お悩みは私たちにご相談ください!