えびすケアプラン居宅介護支援事業所

えびすケアプランとは?

介護全般のご相談に応じて、ケアマネージャーがケアプランを作成を行う、事業所です。

以下にあてはまる方にご利用いただけます。

  • 65歳以上の方で「寝たきり」「認知症」などで、入浴・排泄・食事などの日常生活に介護が必要な方。
  • 40~65歳「特定疾患」が原因で介護が必要になった方。

    特定疾患とは?
    痴呆・脳血管疾患・筋委縮性側索硬化症・閉塞性動脈硬化症・慢性関節リウマチ・慢性閉塞性肺疾患・糖尿病性神経障害・糖尿病性腎症・糖尿病性網膜症・パーキンソン病・早老症・脊柱管狭窄症・脊髄小脳変性症・後縦靭帯硬化症・骨粗鬆症・シャイドレーガー症候群・膝関節や股関節の変形関節症

以上のどちらかに当てはまる方が、対象になります。また対象かどうかわからない方もご相談ください。

介護保険でサービスを受けるまでの流れ

  1. 介護が必要になったら

    はじめての介護など、不安なことが多いですがまずはご相談ください

  2. 申請代行

    ご本人様やご家族様に代わって私たちが、市町村役場に介護認定の申請を致します。

  3. 訪問調査

    市町村から委託を受けた、居宅支援事業所の調査員が訪問調査にいきます。

  4. 介護認定

    認定調査と主治医意見書をもとに、市町村が7段階で介護認定を決定し、皆様に通知します。

  5. 介護計画(ケアプラン)の作成お会計

    介護支援専門員がお伺いし、介護を必要なご本人様やご家族様と最善のサービス計画を一緒に考えます

 

こちらをクリック

 

 

えびす訪問介護

訪問介護とは

ホームヘルパーなどがご自宅に訪問し、介護や日常生活上のお世話を行うサービスです。食事や排せつなどの介助を行う「身体介護」、調理や掃除などを行う「生活援助」をはじめ、ご自宅での生活に関するサービスや日常生活でのアドバイスをいたします。

当院では、接骨院・デイサービス・訪問介護と弊社グループ内で相互に協力し、よりご利用者やご家族の方のご希望・理想に合わせたご提案を致します。

提供サービス

■身体介護
日常的な介護を必要とする方に、身体機能向上のための適切なサービスをご提供いたします。
食事、洗面、入浴、部分浴(洗髪、陰部・足部などのみの洗浄)、清拭(せいしき:身体を拭いて清潔にすること)、洗髪、排泄、衣類の着脱、床ずれの予防、体位変換・姿勢交換、ベッドメイキング、歩行、車いす等にかかわる介助。

■生活援助
ご利用者様が単身、ご家族がご病気などの場合に自立支援やご家族の負担軽減のために適切なサービスをご提供いたします。
買物、調理、配膳、洗濯、掃除、衣類の整理、薬の受け取り等にかかわる介助。
相談・助言・情報提供など。

こちらをクリック